関川歯科医院
トップページ お知らせ 院長より 医院紹介 診療案内 初診の流れ 診療時間・地図 よくあるご質問
  個人情報について リンク サイトマップ
 
診療案内 当医院の診療内容をご紹介します。各項目をクリックすると、ご覧いただけます。
滅菌・消毒システム 無痛治療 レーザー診断
一般歯科 予防歯科 小児歯科 口腔外科 歯周内科 デンタルエステ 審美歯科
 
一般歯科とは

一般の虫歯、歯周病、入れ歯治療です。
今ある歯を大切に・・・そして、抜けてしまったお口もより快適に美しく・・・お口の健康を通じて生活をより豊かに
するお手伝いをいたします。>>一般歯科Q&Aはこちら

虫歯とは

食べ物と虫歯菌により歯垢(プラーク)が形成されます。その歯垢が歯に付着して虫歯菌の作る酸により歯が
溶かされてしまった状態が虫歯です。特に糖分が多いと歯垢がたくさん形成され虫歯になりやすくなります。
虫歯は進行状況によって C0→C1→C2→C3→C4 で表します。初期は自覚症状がありませんが進行すると
甘いものや冷たいものがしみるようになります。さらに進行すると熱いもので痛みを感じたり、入浴したり就寝
前など身体が暖かくなると激痛がします。
歯は自然治癒力が全くないので、早期発見・早期治療・予防をすることが重要です。

  C0 自覚症状はまだありません。この段階での治療は、歯磨きやフッ素で再石灰化を狙います。
C1 黒い着色や白い斑点が僅かに見え舌で触るとざらざらしますが、自分で発見するのは困難です。
C2 甘いものや冷たいものがしみる等、自覚症状が出てくるのはこの段階以降です。
C3 神経の近くまで進行し、熱いもので痛みを感じるようになります。
C4 神経は死んでしまい、歯の根元に膿がたまりボロボロになった歯根だけ残ります。
この段階になると治療が難しくなり、歯を失う場合もあります。
 
歯周病とは

歯と歯茎の境目についた歯垢から歯の根に沿って歯周病菌が入り込み、歯を支えている周りの組織を、じわじ
わと壊していき、私たちが歯を失う時の一番の原因 とされている病気です。現在では成人の80%が罹患して
いると言われています。あまり自覚症状を起こさないために「沈黙の病気」とも言われ、知らない間に進行して
気付いた時には手遅れになっている事が非常に多く見られます。
虫歯と共に早期発見・早期治療・予防をすることが重要です。≫歯周内科はこちら

  健康な歯茎 軽い歯周病 重度の歯周病
健康な歯茎 軽い歯周病 重度の歯周病
入れ歯について

合わない入れ歯を使用すると、食べものを「美味しく食べれない」「痛くて食べれない」などの問題が生じます。
合わない原因はさまざまです。当医院では最新の検査機器と数多くの入れ歯患者さんの治療実績により、よ
り最適な入れ歯をご提供できるように努力しております。

いつまでも・なんでも・おいしく! 毎日のご飯も硬い食べものも・・・
「いつまでも・なんでも・おいしく」
食べましょう!