関川歯科医院
トップページ お知らせ 院長より 医院紹介 診療案内 初診の流れ 診療時間・地図 よくあるご質問
  個人情報について リンク サイトマップ
 
診療案内 当医院の診療内容をご紹介します。各項目をクリックすると、ご覧いただけます。
滅菌・消毒システム 無痛治療 レーザー診断
一般歯科 予防歯科 小児歯科 口腔外科 歯周内科 デンタルエステ 審美歯科
 
予防歯科とは

歯を失う原因は、主にむし歯と歯槽膿漏(歯周病)が挙げられますが、適切な処置を行えばいずれも防ぐ事が
出来ます。虫歯予防には奥歯の溝の部分にはシーラント、歯の平らの面にはフッ素が効果的です。治療後の
手入れ(メインテナンス)で歯の寿命は大きく変わります。大切な歯をいつまでもキレイに・・・。そのために行わ
れるものを予防歯科といいます。>>予防歯科Q&Aはこちら

シーラントとは

奥歯の噛む面の溝は深く、歯ブラシも届きにくいため、食べカスやバイ菌がたまりやすい場所です。この溝に
シーラント材を詰めて、汚れがたまりにくくし、歯ブラシが当たりやすい表面にします。シーラントには歯を強く
して虫歯菌から歯を守る「フッ素」も入っています。

シーラントを詰めます
フッ素イオン導入法とは

フッ素を歯に作用させるためには1本1本筆で塗ったり、水にフッ素を混ぜたり、歯磨き剤の中に入れたりする
方法がありますが、より効果的に虫歯を予防して頂くために、お勧めしたいのがフッ素イオン導入法です。
これはフッ素は自然のままでは歯に浸透しにくい性質のため、人体に、感じない程度の弱い電流を流し一時的
に人体を+の電位に変えて、フッ素イオンとして浸透しやすくさせる方法です。全く痛くなく、ご自宅でのフッ素
の使用とあわせて行うとより効果的です。【保険外診療】

料金(税込) 小児(小学6年生まで) 大人
フッ素イオン導入法 2000円 4000円(デンタルエステ付)
フッ素塗布 1000円 2000円
フッ素の働き
  歯への働き フルオロアパタイトの生成
エナメル質に耐酸性の強い結晶を作ります
再石灰化の促進
ごく初期の虫歯なら自然に再修復してくれます
歯質強化  
フッ素導入 フッ素の働き フッ素の効果
口の中への働き
(歯垢・唾液)
抗酸化作用
抗菌作用
酸産生の抑制
細菌の働きを抑制して
酸を作らないようにします